発達障害の話

話を聞いてくれない時の旦那はこんな感じ

発達障害と診断されている旦那は、私の話を聞いてくれない時が良くあります。その時、私は『私の話に興味がない』『都合が悪い話は聞かない』などと思っていました。今まで旦那と何度も話し合いをする中で分かった事があります。
ASDの話

すぐ怒る旦那 なんで怒るの?(前編)

毎日舌打ちをしている発達障害の旦那は、よく怒っている。どんな時に怒るのか?なんで怒っているのか?旦那ネスケの場合をみてみます。
コミックエッセイ編

旦那が寝て過ごす日まで…。こんな感じ。

発達障害(ASD+ADHD)と、診断されている旦那ネスケは、数日寝て過ごすという事が良くあります。なぜそんなに寝るのか?それは、疲労やストレスなどが溜まりやすいからです。どんな時に疲労などが溜まりやすいのか?
コミックエッセイ編

贈るのも、贈られるのも苦手な旦那

プレゼントを贈るのが苦手と言う、発達障害の旦那。嫁の私が思うに『贈るだけでなく、贈られる事も苦手』と思っています。どうして嫁は、そう思うのか?
コミックエッセイ編

旦那がADHDの特性が強く出た日の話

発達障害(ASD+ADHD)と診断されている旦那ネスケは、特性が強く出てしまう時があります。それはどんな時なのか?
コミックエッセイ編

旦那の『こだわり』という名のマイルール

発達障害と診断されている旦那の『こだわり』という名のマイルールによって、嫁が大変な事になった時の話。
発達障害の話

ASD+ADHDの旦那は優柔不断?

ぽんこつニュースさんの動画「ADHDとASDの混合型は優柔不断【発達障害あるある?】を観た時に、「これはうちの旦那の事か?」と思うくらいに全く同じと言っても過言ではない内容でした。常日頃、旦那は否定から入ると思っていましたが、これは「選択肢の粗探し」だった…。
ASDの話

受動型ってどんな感じ?~後編~

ASDのタイプは、いくつかありますが。今回は『受動型』タイプの特徴を私の旦那ネスケの場合として、どんなものなのかを見てみます。
ASDの話

受動型ってどんな感じなの? ~前編~

発達障害のASDには、いくつかのタイプがあります。その中の『受動型』タイプについて、発達障害と診断されている旦那の場合として書いていきます。
コミックエッセイ編

旦那が見ない郵便物から困った事に

発達障害(ASD+ADHD)と、診断されている旦那は「先延ばし」する事が多い。郵便物は「あとで見る」と言って、たぶん一生見ない。それが原因で困った事が起きた。
スポンサーリンク